話題の二重手術が可能なクリニックTOP9!クチコミ総合ランキング!

特集記事 眼瞼下垂

正しく知ろう!二重整形

おすすめ二重整形クリニック

二重手術クリニック一覧

失敗しないクリニック選びのポイント

画像

理想の二重ラインを手に入れるために、失敗しないクリニック選びのポイントのまとめました。

施術実績が多く、体験談などがホームページに掲載されているクリニックを選ぶ
クリニックのホームページには、値段やコースの他、施術者の体験談、施術実績などが記載されていることがあります。体験談は、自分が施術を受ける上で参考になりますし、施術実績は担当医師がどの程度の技術があるのか確認する指標にもなります。逆にインターネットが広く普及したこの時代に、ホームページなどを設けていないクリニックは避けた方が良いでしょう。
適正な料金を設定しているクリニックを選ぶ
施術料金は、施術内容やスタッフの人件費、材料費、設備費などによって設定されています。施術料金が高額でも、最新の医療機器を駆使した最新の施術法が受けられるクリニックもありますし、逆に「業界最安値」と施術料金の安さをウリにしていても、施術内容の変更などで追加料金を請求するクリニックもあります。施術内容に見合った適正な料金を設定しているクリニックを選択することが重要です。
カウンセリングをしっかりと行うクリニックを選ぶ
施術方法やアフターケアの説明などを受ける、施術前のカウンセリング。このカウンセリングをしっかりと行わないクリニックでは、施術後の仕上がりが自分の希望する二重ラインとかけ離れてしまうなど、術後のトラブルを抱える原因となってしまいます。無料で、担当する医師や専門のカウンセラーによるカウンセリングが受けられるクリニックを選びましょう。
術後トラブルの心配がないアフターケアをしてくれるクリニックを選ぶ
理想の二重ラインを手に入れるためには、術後のアフターケアも重要になります。術後のダウンタイム(安静時間)を十分に取り、定期的な事後観察検査によって綺麗な仕上がりを維持してくれるクリニックを選びましょう。

TOPへ戻る

いま注目の切らない、腫れない二重手術とは?

画像

二重手術の施術法には、「埋没法」と「切開法」があることをご説明しましたが、この項目では、いま話題の「切らずに、腫れない二重手術」をご紹介します。

最新の挙筋法による二重手術の特徴

  • ■目の上の点(ポイント)と点(ポイント)を結んで、腫れが少ない自然な二重ラインを形成します。
     ⇒3点、4点、5点と留める点が多い手術の場合、腫れが長引いたり、眼瞼下垂を引き起こす心配があります。
  • ■超極細の糸を使用することで、糸が目立たない自然な仕上がりにし、二重を長く保つことができます。
     ⇒太い糸の場合、糸が目立ちやすく、術後の違和感が長く続く心配があります。
  • ■超極細の30G針による麻酔で、術中の傷みが少なく、内出血の心配がありません。
     ⇒25Gなどの太い針による麻酔の場合、傷みが強く、内出血が出やすくなります。

この最新の挙筋法による二重手術を行っている代表的なクリニックが、共立美容外科になります。共立美容外科では、「二重P-PL挙筋法」という名称で実施しており、男性から女性まで幅広く施術実績があるようです。 施術に使用する糸は、血管の手術にも使用される超極細の糸になりますので、小学生や中学生などの未成年のお子様でも問題なく、安全性の高い二重手術をすることができます。

TOPへ戻る